はい皆様こんばんは

スタッフMです。

突然ですが、、、

ある作家は言いました

「ジーパンの似合う男が必ずしもタキシードも似合うとは限らないが
タキシードの似合う男は、絶対にジーパンも似合う」

と、まあこんな気分です。

なんだかジーパンという呼び方が時代を感じますね、、、

という訳で本日はデニム特集を。

「という訳で」の意味が分かりませんが、、、

はい!

全部色も形も生地も全部違う

デニム達を紹介していきます

お付き合い、宜しくお願い致します!

P8300005

●L.L.Bean DENIM PANTS

キレイにテーパードのかかるシルエット。

特にアタリも出てない合わせ易い一本です。

丈も短めで良いですね。

P8300013

レザーパッチが男心をくすぐりますね!!

では続いて、、、

P8300015

●BOXER DENIM PANTS

ここのブランドについて分かりかねてしまいますが、

シルエットが面白いです。

バギーっぽいのにテーパードがかかるという。

インディゴもアメリカっぽくなく

そこが良いのではないかなと!!

P8300018

謎のZIPPERにナスカンの付く仕様。

何かと便利ですね。

P8300026

●Calvin Klein DENIM PANTS

CKさんからもデニムをご紹介。

形はLevi’s でいう550のような

腰回りはややゆったり、

足先はテーパード

といった感じ。

こちらはやや大きめに穿いて、

やや太くためて穿くのが気分でした!

P8300027

続きまして、、、

P8300035

●Ralph Lauren DENIM PANTS

若干スッキリとした501といった感じ。

隠しリベットがあったりと流石ラルフの一本。

1本持っていて損はしないはずです!!

P8300039

続いて、、、

P8300051

●Lee DENIM PANTS

9分丈シルエットのキュッとテーパードの

かかった今年っぽいシルエット。

色もとことん淡く使いやすそうです。

P8300056

P8300057

ボタンが飛ぶ心配は無用な

スナップボタンもポイントが高いですね!!

続きましてまたLEE

P8300068

●Lee DAMAGE DENIM PANTS

今回のデニムご紹介の中でスリムな方。

ダメージも程良く◎

スリムなので大きめに穿いてためるのも有りですね!

ハイテクスニーカーとも相性◎です

P8300072

もう一発

Leeのダメージデニムのご紹介。

P8300082

●Lee DAMAGE DENIM PANTS

先程の一本よりもダメージが抑え気味。

シルエットはもう少し細身に。

上にザックリレーヨンのチェックシャツなんかと合わせ

いただければなと。

P8300084

P8300087

色落ちも良い感じ。

P8300092

●Levi’s 501 Chemical Wash denim pants

Made in USA

の一本。

最近めっきりみなくなったのでお早めにの一本。

ケミカルに90年代のアメリカ人が加工でもしたのでしょうか?

501は意外とスリムで合わせ易いので是非!

P8300097

また続きまして、、

P8300103

●[Dead stock]Lee DENIM PANTS 

THE80’s なシルエットの一本。

このようなシルエットは今年の秋冬コレクションのブランドが

こぞって発表してましたね!!

間違いなく今年の秋冬に流行るはずです!!

デットストックコンディションというのも嬉しい所ですね!

P8300105

続きまして、、、

P8300110

●Lee DENIM PANTS

こちらも濃い濃いな一本。

スリムで当時らしい羽毛感のある質感。

古着にしかないこの雰囲気たまりませんね!!

P8300111

最後は

P8300118

●Levi’s 501 DENIM PANTS

最後はこちら

リーバイスの501

なんのご紹介かと申し上げますと、

501を大きめに穿く提案です。

大きめに穿いて腰パンをすれば、

一気にストリートな印象に。

ルーズなシルエットがお好きな方は、

是非ウェストを大きめに選んでみて下さいね!!

P8300121

はいっ!!

本日はここまで!!

めりでしたー!!

WEBSTORE