こんばんは!!

スタッフSです。

本日も商品の物撮りでのご紹介となりますが、

よろしくお願いいたします。

 

P2190003

●70’s BIG MAC WORK L/S SHIRTS

ここらへんのワークシャツ

使いやすいですよね

コンディションはバキバキです。

10314654_401722079968241_875722349782626778_n

スヌープのように緩くワークシャツにワークパンツで90’sな雰囲気を出すのも

良いし、

アメカジらしく、デニムや白いペインターパンツ等を

合わせても良しな

使えるシャツです。

P2190005

ポリが入っているので

徐々に柔らかくなって着心地も良く

なります。

P2190007

ワークシャツらしくペンホルダーも

勿論ございます

 

P2190008

襟も60年代よりと言うのもあり、

小ぶりで良いですね。

P2190009

80’s LL. BEAN DENIM L/S SHIRTS

はい、個人的に凄く好みの一着。

裏地全体に千鳥格子の

ネル張り。

良く量販店などにある、

チノパンをロールアップした時に見える

あのチェック柄とは天と地の差です。

ギャルソンの「JUNYA WATANABE」

等では、こんな感じで定番でやってますね。

コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN)2016-17年秋冬 コレクション Gallery31

そう

こんな感じで大人な感じに。

P2190010

 

では戻ります。

USA製のビーンってだけで嬉しいですよね。

 

P2190011

 

P2190012

ポケット裏もぬかりなく

 

P2190013

 

P2190014

縫製も

巻き縫いというのも作りの良さが伺えますね。

P2190015

 

P2190017

因みにモチーフはここらへんだと思います。

うちにある、60’sのパワーハウスのペインターパンツです。

興味ある方は是非。

では続いて、、、

 

P2190019

Ralph Lauren SWEAT CARDIGAN

ラルフから、

ショールカラーのスウェットカーディガン

忠実にヴィンテージのショールカラーカーディガンの

ディテールを再現しながら、

素材はスウェットにして、ラルフらしいアレンジが効いている

一着ですね。

色もネイビーで使い易いかと

P2190022

 

COTTON100%

というのも嬉しい点ですね!

P2190024

 

P2190025

 

ボタンは猫目を使用

P2190026

 

襟のループもリアルで良いですね

 

P2190028

 

ヴィンテージらしいマチ付きポケットも

良いですね。

 

P2190031

●中綿 CAMOUFLAGE VEST

ダックハンターカモの中綿ベスト

これから重宝しそうな1枚ですね

パーカーやシャツ、スウェットなんかの

上に是非

P2190032

 

 

P2190033

 

内側はキルティング

後身頃は長めでカーハートのダックベストを思い出し

ますね

P2190035

C&Cジッパー仕様

アウトドアウェアに良く付きますよね

P2190036

大きめのポケットで、

機能分も申し分ありませんね

 

P2190037

続いて、

 

P2190040

Eddie Bauer ANORAK PARKA

春らしい配色のチェック

これから活躍してくれそうですね

今はインナーに

これからはメインとして

 

P2190046

 

 

P2190047

ブランドも安心のアウトドアブランドの

老舗エディバウアーで

 

 

P2190048

ガッツリ開くハーフジップなので、

脱ぎ着しやすいです

P2190051

今時期はこんな感じで⇩

 

P2190053

 

デニムジャケットのインナーに

P2190055

 

春コートのインナーに是非

はい!

本日はここまで!

Sでしたー

 

 

WEBSTORE