こんばんは。スタッフタイラです。

『漂流ネットカフェ』読了しました。

押見先生の漫画は好きなので楽しんで読むことが出来ました。

今は元ネタでもある楳図かずお先生の『漂流教室』を読んでます。

さて本日はライトジャケットを中心に紹介致します。

DSC_0002

・adidas NYLON P/O JACKET

DSC_0003

雨続きな最近の天気にもさらっと着るのにいい一着

この上にブルゾン、ジャケットなど羽織っても面白いかと

DSC_0004

DSC_0005

裾はドローコードで絞って、シルエットに変化も付けられます。

DSC_0006

ドルマンスリーブのような袖付けで

肩を落としたシルエットで着れます。

DSC_0007

DSC_0008

収納式のフードも付属します。

DSC_0009

・LONDON FOG SHORT JACKET

DSC_0016

DSC_0010

鮮やかなローヤルブルーが新鮮な一着

多少の雨に降られても平気そうな生地感もありがたいところ

ミリタリーのアイクジャケットがソースになったようなデザインです。

DSC_0011

DSC_0012

下付きの大きなポケットがアクセントに

丈感もロング全盛の今にあえていいのでは

DSC_0015

本当にありがたいハンドウォーマーポケット

DSC_0013

DSC_0019

・70’s COACH JACKET

DSC_0020

バーガンディカラーが秋冬らしいこちら

DSC_0021

裏はネル張りなので今時期からも安心して使っていただけます。

DSC_0034

・70’s DUCK HUNTER CAMOUFLAGE JACKET

DSC_0035

お好きな方も多いところのダックハンターカモ

DSC_0036

70’sらしく大振りな襟で開襟の仕様

インにパーカを挟んでも良さそうです。

DSC_0037

2ポケのカバーオールタイプで使いやすいところかと

DSC_0023

・DENIM TRENCH COAT

DSC_0024

デニム素材のトレンチコートという面白い一着

DSC_0026

見た目にもインパクトがありますが、デニムでこれを作ってしまうという

手間を考えると、かなり手の込んだ一着ですね。

DSC_0025

DSC_0027

ドローコードもしっかりと付属

バックスタイルまで手の込んだ作りです。

DSC_0028

・NYLON HOODED HALF COAT

DSC_0029

フードコートでカジュアルになりそうですが、ブラックカラーで締まったモードな印象に

前立ても比翼ですっきりとした見た目

DSC_0031

DSC_0032

裏はキルティング張りで防寒仕様もしっかりしています。

開きで着ると揺れた時に裏地のブルーが覗くのもニクイですね。

 

というわけで今から即戦力で使っていただけるジャケット・コートでした。

明日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

WEBSTORE